2017/12/11

ダニエル・イノウエ。50年にわたる上院議員。ハワイにイノウエ国際空港が。2012/12/17没。Daniel K. Inouye

ダニエル・イノウエ。50年にわたる上院議員。ハワイにイノウエ国際空港が。2012/12/17没。Daniel K. Inouye

ダニエル・K・イノウエ国際空港 
Daniel K. Inouye International Airport

1924/9/7- 2012/12/17

Daniel Ken Inouye

1924年、福岡県八女地方からハワイに移住した日本人の両親の間に生まれた日系2世

日系人部隊での功績は、偏見を受けていた日系人の存在を米国内で高めた

第442連隊戦闘団 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC442%E9%80%A3%E9%9A%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3
ヨーロッパ戦線に投入され、枢軸国相手に勇戦敢闘。その激闘ぶりはのべ死傷率314%(のべ死傷者数9,486人)という数字が示している。アメリカ合衆国史上、もっとも多くの勲章を受けた部隊としても知られる。

「日米関係は今は良好だが、歴史は常に変化するものだ。今は友人であっても将来いつ敵同士になるかはわからない。だからこそアメリカ社会の様々な分野で活躍している日系人は、日本のみなさんと手を携え今まで以上に日米の友好関係の維持に尽くしていきたいと思っている。」


ダニエル・イノウエは、アメリカ合衆国の政治家。元アメリカ陸軍将校、上院議員、上院仮議長。日本名は井上 建。 1963年から50年近くにわたって上院議員に在任していた長老議員であり、上院民主党の重鎮議員の1人であった。2005年

大統領継承順位第3位
大統領候補+

イノウエ空港に 

・・・・・・・・・・・


【Cf.】United States Senate
Daniel K. Inouye was born in Honolulu, Hawaii, on September 7, 1924, received his undergraduate degree from the University of Hawaii, and his law degree from George Washington University.
During World War II, Inouye served in the U.S. Army’s 442nd Regimental Combat Team.
Composed of soldiers of Japanese ancestry, the 442nd became one of the most decorated military units in U.S. history.
For his combat heroism, which cost him his right arm, Inouye was awarded the Congressional Medal of Honor, the Distinguished Service Cross, the Bronze Star, and the Purple Heart with Cluster.
He practiced law in Hawaii before entering territorial politics in 1954.
When Hawaii became the 50th state, Inouye became one of its first representatives in the U.S. Congress, then won election to the U.S. Senate in 1962.
Senator Inouye gained national distinction in the 1970s as a member of the Senate Watergate Committee and, in 1987, as chairman of the Senate Iran-Contra Committee.
He was a long-time member of the Senate Appropriations Committee, which he chaired from 2009 to 2012, and also served as the Senate’s president pro tempore from 2010 until his death in 2012.
In 2013 Senator Inouye was posthumously awarded the Presidential Medal of Freedom, becoming the first senator to receive both the Medal of Freedom and the Medal of Honor.




2017/12/10

ひざの痛みをなおす

【感動ストレッチ】膝の痛みを取りきるストレッチ  【6】

ひざの痛み(変形性膝関節症)の治療法 【2+】


2017/12/09

【武蔵観研通信】230号:2017年12月9日

【武蔵観研通信】230号:2017年12月9日

★ 川越、埼玉
・・・・・・・・・・・
  ❖ 埼玉県庁   ❖  川越市役所     
・・・・・・・・・・・

★ アセアン:シンガポール。マレーシア。タイ
・・・・・・・・・・・

★ 観光
・・・・・・・・・・・

★ 人物、名言
「その場にいない人を、批判してはいけない」

「義に死すとも不義に生きず」

「恥といふことを打ち捨てて、世のことは成るべし」

「あはれ穢土(えど)ほどに口おしき所あらじ。 極楽にはかゝる差別はあるまじきものを」
(身分が低く、邸内に入れてもらえなかったので。)
・・・・・・・・・・・

★ 余滴

★  日本の情勢
東京駅 丸の内駅前広場が全面開業
日本発 セルロース ナノファイバー  植物から生成、鉄の5分の1
〇 銀行の来客数は10年で4割減少:「店舗は駅前の必要はない。住宅地でもいい」(関係者)
〇 アベノミクス:家計は疲弊、1997年対比80万円のマイナス。企業は好決算。
〇 「安全保障」あっての「経済」。国会議員は国外に関心を。
〇大相撲:相撲は神事、しかし国技ではない。
 ・大相撲暴行問題:異文化研究の課題。対外国。 対相撲社会。
 ・ 横綱の「品格」とはなに?:日本の若人、外国人にもわかるように。明文化が必要。「猫だまし」、「めくらまし」は禁止?
・・・・・・・・・・・

★  国際情勢:最悪の国際環境  世界地図En) 
〇 トランプ、テルアビブをイスラエルの首都宣言に。
米は孤立。一神教は反省を。←豊かな多神教=日本、インド、中国(道教)、東南アジア、その他の世界
・・・・・・・・・・・


・RPA: Robotics Process Automation。ロボットによる業務改革
・フィンテック:fintech。金融工学。金融(finance)+技術(technology)からの造語。
・リカレント教育:学び直し教育。recúrrent 再発の。社会人が再び学校に戻って教育を受けること
・IoT[アイ・オー・ティー]:Internet of Things。物のインターネット。あらゆる物がインターネットを通じてつながること。

┗武蔵観研ホームページ  https://goo.gl/SCKbHU

水泳 クロール

コナミメソッド
クロールの教え方①~浮きやすい正しい姿勢~
クロールの教え方②~肩から大きく腕を回す~
クロールの教え方③~正しい息継ぎ~
クロールの教え方④~息継ぎの正しいタイミング~
・・・・・・・・・・・
クロール息継ぎができない原因

クロールをスムーズに泳ぐ為のコツ 【2+】

自由形のコツ(2)〜顔の戻し方〜<森塾> 【2+】
顔を少し早く入れる。

水泳 クロール 息継ぎのコツ  【3+】

2017/12/08

アジアは成長中:インド、フィリピン、ベトナムは高成長。2023年、マレーシアが高所得国に。タイも目前

インド、28年にGDP6兆ドル突破、日本超え
日経センター中期予測、中国の成長は鈍化

<まとめ> アジアの成長率
  • 2028年、インドは世界3位の大国に
  • インド、フィリピン、ベトナムは高成長続く
  • 2023年、マレーシアが1万2千ドル以上の高所得国に。タイも目前
  • インドネシアやフィリピン、ベトナムが2030年までに高位中所得国(4千ドル以上)に
  • (桑原政則)
    • インドとアセアンだけで20億人。平均年齢が20歳代!
    • 訪日客が多いのは、所得が増えたから。

2017/12/5 17:51 nkを抜粋編集
 日本経済研究センターは、アジアの主要11カ国について2030年までの中期の経済成長率の見通しをまとめた。インドやフィリピン、ベトナムなどで人口の増加や投資の拡大により高成長が続くとみる。28年時点ではインドの名目国内総生産(GDP)が6兆ドル(約675兆円)を突破し、経済規模で日本を上回る世界3位の大国になると予測した。

 中国の実質GDP成長率は緩やかに減速し、30年にかけて2.8%増に鈍化する見通しだ。過剰設備の調整が進み、投資の減速で資本ストックの増加に歯止めがかかると予測した。人口増の一服で、労働投入による成長の押し上げ効果も薄らぐとみている。

 一方、中国では都市化の進展に伴い、通信インフラの整備や教育水準の改善などにより生産性が高い伸びを示す見通し。経済規模の拡大で成長率は減速するものの、30年時点では米国の名目GDPの8割超の規模となり、アジアや世界での影響力が高まるもようだ。

 各国の豊かさの目安となる1人あたりの名目GDPでは、23年にマレーシアが1万2千ドル以上の高所得国に仲間入りし、25年には中国も同水準を上回る見通し。タイも高所得国入りが目前に迫る。また、インドネシアやフィリピン、ベトナムが30年までに高位中所得国(4千ドル以上)に加わると予測した。

2017/12/06

ジョージ・ワシントン。アメリカ建国の父。1799/12/14没

ジョージ・ワシントン。アメリカ建国の父。1799/12/14没。George Washington

・1732/2/22- 1799/12/14(67歳没)

ワシントン(ジョージ=。1732-1799)は、アメリカ建国の父です。
アメリカ独立戦争では総司令官となり、イギリスに勝利しました。
アメリカ初代大統領となり、4年後再選されました。
バージニア植民地の大農園主でした。

アニメ ジョージ・ワシントンとさくらの木  【7】

名言
「その場にいない人を、批判してはいけない」

ジョージ・ワシントン邸は、東京ディズニーランド60個以上の広さ。Mount Vernon, Verginia

【附】
WashingtonD.C.の観光地図

WashingtonD.C.の地名表記 南北は数字、東西はアルファベット

ワシントンD.C.観光はバス、地下鉄、自転車、セグウェイで

・・・・・・・・・・・

Washington (George = . 1732-1799) is the founder of United States of America.
In the American Revolutionary War he became the General Commander and won the British army.
He became the first President of the United States and was reelected after four years.
He was a large farmer in the Virginia colony.

2017/12/05

戒名は自分でつけていいのだ 橋爪大三郎 

戒名は自分でつけていいのだ 橋爪大三郎 

2017/11/21 nkを編集

戒名の話をしよう。

 死んだら戒名をつけてもらう。僧侶が読経し、お寺の墓地に埋葬する。それが仏教の決まりだ、と思っているひとが多い。

 はっきり言おう。こんなやり方は日本だけ。そもそも戒名なんて、インドや中国にはない。出家した僧侶が、名前をもらうことなら中国にもある。でも、在家の信徒が死んだら新しく名前をつけなさい、なんてどの仏典にも書いてないのだ。

 江戸時代に、戒名が広まった。明治になって、戦死した兵士には立派な戒名がつけられた。戦後はお寺の経営が厳しく、戒名の値段が高騰した。「お気持ちで」と言われると、多めに払わざるをえなくなる。ふだん仏教と疎遠な現代人にとって、戒名は頭痛の種である。

 さて、戒名はどうやってつけているのだろう。種本があるかも。探したらあった。『実用模範禅宗戒名集成』『日蓮宗聖語付戒名字典』『浄土宗戒名熟語法話ヒント事典』『法名・戒名作例総辞典』『真言宗戒名作例字典』ほかを購入。ウン十万円の投資である。読んだら仕組みがわかった。

「○○院△△□□居士(こじ)」が基本だ。二字熟語を三つ選ぶだけでよい。居士は在家の男性信徒、大姉(だいし)は女性信徒の意味。熟語リストさえあれば、すぐできる。そこで、『なぜ戒名を自分でつけてもいいのか』という本を書いた。各宗派対応、熟語リスト付きの戒名つけ方マニュアルだ。戒名は本来なくてよいが、現実には日本仏教の一部。ならば、この際戒名をきっかけに、仏教の理解を深めてはどうだろう。

 でもお寺とモメても困る。と思う方はやはり、お寺で戒名を貰(もら)って下さい。墓苑を今から探すのなら、この本は便利です。

【わたし(桑原政則)の場合】
・釈 政則

マレーシア、ムスリム市場の媒介拠点に

マレーシア、ムスリム市場の媒介拠点に 「ルック・イースト」で日系進出の素地

2017/11/30 nk 編集

 日本経済新聞社とマレーシア投資開発庁は30日、クアラルンプールで「マレーシア日経ビジネスフォーラム」を開いた。同国の潜在的な成長力と課題について、日本企業の幹部らが討議した。

 講演したコニカミノルタの浅井真吾常務執行役はマレーシアの優位性について「日本との連携が深く、カイゼンを地道に実施する素地がある。整備されたインフラなど基礎能力が高い」と語った。同社は複合機などでマレーシアの生産比重を高めている。

 続いて講演した三井住友銀行の西崎龍司常務執行役員は「イスラム金融では世界2位の市場。アジアのハブとなり得る」と金融面から見た魅力を語った。一方、2016年12月に導入された貿易取引の外国為替規制にも言及し、「自由な資金移動の保証はアジアの金融センターを目指す上で重要だ」とクギを刺した。

 その後の討論会でマレーシア日本通運の早瀬彰哉社長は「現在の物流のハブはシンガポールだが5年、10年先に対抗できるのはマレーシア」と言及。「政府はハラル物流に力を入れており、各国とムスリム市場をつなぐ拠点になる」と潜在力の高さを指摘した。

 パナソニックマネージメントマレーシアの井水啓之副社長は「研究開発(R&D)やグローバル経営に適した人材が多い。開発・生産・販売面で意思決定権を前線に移すことが重要」と話した。

 一帯一路構想を掲げる中国マネーの存在感が増していることにも話が及んだ。アジア・大洋州三井物産の外処敏彦クアラルンプール支店長は「中国が作った下地にうまく付加価値のあるものを乗せていく方が日本の進出企業にとっても有効だ」と強調した。

 マレーシアに拠点を置く中堅企業の座談会では、料理教室を運営するABCクッキングスタジオワールドワイドの千先拓志ディレクターが「ムスリム、仏教徒、ベジタリアンなど多様な食文化が共存している。多様性を取り入れて成長することができる地域」と話した。

 冒頭に基調講演したナジブ首相は「(日本を見本に経済成長を目指す)ルック・イースト政策をとっていたマレーシアには日系企業が求める人材プールがある」と述べ、日本企業にさらなる投資を促した。

 ムスタパ貿易産業相はフォーラム中に開いた記者会見で、米国抜きの11カ国で大筋合意した環太平洋経済連携協定(TPP)について「マレーシアが信頼できる投資パートナーとしての評価を確立する上で重要な協定だ」と話した。

(クアラルンプール=岸本まりみ)

2017/12/03

坂本龍馬 Sakamoto Ryoma。薩長同盟の立役者。1867/12/10命日。

坂本龍馬 Sakamoto Ryoma。薩長同盟の立役者。1867/12/10命日、31歳。

坂本龍馬(りょうま。1835- 1867/12/10)は、幕末期に活躍した土佐藩の志士です。
江戸で剣術を学びました。
藩をぬけ出して勝海舟の門人となりました。

薩摩藩の保護を受けて長崎で海運業を開始しました。

この活動を通じて,1866年に薩長同盟を成立させました。
京都で暗殺されました。

名言
「恥といふことを打ち捨てて、世のことは成るべし」

坂本龍馬の活躍 アニメ お~い!竜馬 薩長同盟 大政奉還 船中八策 暗殺 【12】

・・・・・・・・・・・

Sakamoto Ryoma was born in Kochi, the son of a country samurai.
In 1853 he became a disciple of Chiba Sadakichi , a master swordsman of the Hokushin-Itto-ryu (martial art style of fencing).
In 1862, he moved up to Edo and became a disciple of Katsu Katsu.
In 1865, he established a young men's group Kaientai in Nagasaki.
He devoted himself to the conclusion of the Satsuma-Choshu Alliance.

In 1867, he was assassinated in Kyoto together with Nakaoka Shintaro .

松平容保 Matsudaira Katamori。最後の会津藩主、京都守護職を引き受ける。1893/12/5命日

松平容保 Matsudaira Katamori。最後の会津藩主、京都守護職を引き受ける。1893/12/5命日

松平容保(かたもり。1836-1893/12/5)は、1862年、京都守護職に任じられました。

京都の治安と公武合体に力を尽くし、孝明天皇の信頼を得ました。

1864年、禁門の変で長州勢を攻撃しました。
1868年、鳥羽・伏見の戦で敗れました。
1880年、日光東照宮宮司となりました。

名言
「義に死すとも不義に生きず」

松平容保(かたもり):最後の会津藩主

忠か情かの分れ目 会津の松平容保は京都守護職を引き受ける 童門冬二 

保科正之:会津23万石の藩祖、3代将軍・家光の弟

・・・・・・・・・・・

Matsudaira Katamori moved to Kyoto when he was appointed as Kyoto shugoshoku (military governor of Kyoto).
Matsudaira earned the trust of the Emperor Komei and mainteined security in Kyoto.
He attacked Choshu troops in the Kinmon Incident of 1864.
He was a hard-liner of the Choshu expedition.
He was defeated in the 1868 Battle of Toba-Fushimi.
He surrendered when attacked by new government troops at Aizu, where he was on probation at the time.
In 1880, Matsudaira became the Shinto priest of the Nikko Toshogu Shrine.