2018/08/30

【武蔵観研通信】244号:2018年8月30日

【武蔵観研通信】244号:2018年8月30日


★ 川越、埼玉
寄居駅前に交流施設






 ❖ 埼玉県庁   ❖  川越市役所 新着  動画     
議会3、6、9、12月
・・・・・・・・・・・


★ 人物、名言・語録
「急がずば  ぬれざらましを
旅人の  あとより晴るる
野路の村雨」


酒井重忠は川越藩初代藩主です。
初代、2代、3代で45年間にわたり、
川越藩政の基礎づくりをおこないました。


「ユーモアのない一日は、極めて寂しい一日である」


「死を願望するものはみじめであるが、死を恐れる
ものはもっとみじめである」


〇 加藤清正。熊本城などの築城の名手。
Katō Kiyomasa。8月2日没。 「上一人(かみ いちにん)の気持ちは、下万人(しも ばんにん)に通ずる。」

大将の心掛け次第で、部下の統率ははかどる。

ハワイ、アメリカに併合される。1898年(明治31年)8月
12日
*  アメリカは、このようなことをして、
 正義を、理想を
堂々ととなえる国です。


「好奇心があるから学び、チャレンジするから成果が生まれる。
失敗するから、成功がある」


「いま外国と和親もせず、戦争もしない独立国家など世界に
一国もない」


「水面を見つめるだけでは、海を渡ることはできない」


「すべての人間の一生は、神の手によって書かれた童話にすぎない」
・・・・・・・・・・・


★  国際情勢:  世界地図 
〇 米中貿易摩擦が激化:米中のプロレスさわぎ。
* 愚かで危険な米中「貿易戦争」を止めよ。ポール・
クルーグマン


〇 トルコ ショック:2018年8月にトルコリラの急落に発した
通貨危機。 エルドアン・トルコ大統領は、トランプと対決。
ロシアに急接近


パキスタン、イムラン・カーン新首相:名選手は名指導者
になれるか  人口2億人。インドとは領有権争いで3度の戦争。
反インド ∴親中


∵ 核拒否は、かえって安全保障政策上のリスクになる。自国の
安全のために独自に動く。
・・・・・・・・・・・


★  日本情勢      日本地図
〇 外国人の「大量の」受け入れは愚策:労働市場の破壊、
地域の破壊  / 経営者の甘え東洋経済
*  企業が受け入れても、市町村や住民が過重負担。


〇 官公庁の障害者の雇用数、水増ししていた。共生社会の否定
。企業では5万円の罰金。国民の官僚不信が増大。




*  大学の研究費もドイツに抜かれ4位に。米中独、日。






・・・・・・・・・・・


★ その他




これからの日本観光: 須田 寬  早朝の社寺観光。
夜景観光。深夜の観光


道灌のつどい盛大に  伊勢原市




DMO成功への秘訣 前 観光庁観光地域振興部長  米村猛
Destination Management Organization
良いと言われるDMOには共通点が四つある。
(1)関係者の意見を反映できる『体制の整備』
(2)調査結果などを有効に使える『データ活用の意欲』
(3)『観光資源の磨き上げへの執念』
(4)『外国人目線をどれだけ考えられるか』






これは問題。川越の近くの地名は? @@@越生。毛呂山。

・・・・・・・・・・・


スケジュール
◇ 2018年: 平成30年 戌(いぬ)年   
9月20日          自民党総裁選
11月6日   アメリカ中間選挙
◇  2019年: 平成31年 子(ね)年   
4月         統一地方選(市会議員など)
4月30日   天皇陛下の生前退位
7月  参議院選挙
5月1日     皇太子即位、新元号が施行
8月           参院選
◇ 2020年: 平成32年 丑(うし)年   
7月22日~8月9日       
東京オリンピック・パラリンピック
アメリカNBCが放映権を握り、日程を決定。
・・・・・・・・・・・

【武蔵観研通信】の履歴            ┗索 引   

2018/08/29

中パ経済回廊。図解地図


中パ経済回廊とは、中国のカシュガルからパキスタン
  1. イスラマバード  Islamabad
  2. ラホール  Lahore
  3. カラチ  Karachi
  4. グワダル Gwadar
を結ぶ回廊です。

総延長は3000キロメートルです。
中国にとっては、中東への玄関口を確保することになります。
一帯一路(One Belt, One Road )構想、大中華圏構想の一環です。

2018/08/18

ウォレス。バリ島とロンボク島のあいだにあるウォレス線を発見。ダーウィンとは、べつに自然選択説を発見。A. R. Wallace。11月7日没

ウォレス。バリ島とロンボク島のあいだにあるウォレス線を
発見。ダーウィンとは、べつに自然選択説を発見。A. R. Wallace。11月7日没

・1823年1月8日。イギリス~
1913年11月7日没。90歳。イギリス

ウォレス 【写真】 

ウォレス線は、バリ島とロンボク島あいだに
バリ島とロンボク島のあいだにウォレス線(Wallace line)が走っています。 ウォレス線とは、動物の境界線です。
ウォーレス線
ウォレス線
 /  https://www.y-history.net/appendix/wh0100-26_2.html


「ウォレス線」の画像検索結果
バリ島とロンボク島は、深~い海峡で隔てられていて、
動物が行き来できなかった 
 /https://i1.wp.com/seethefun.net/wp-content/uploads/2015/02/ilJAGbc.gif?zoom=2.625&resize=392%2C436

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ある年に、バリ島でボートに乗っていたら、「いまからロンボク島に行く?」と誘われたことがあります。
バリ島とロンボク島はわずか50キロの近さです。

しかし、バリ島のアジア側(東洋区)には、トラ、ゾウがいます。
ロンボク島のオーストラリア側(オーストラリア区)には、カンガルー、カモノハシが住んでいます。

◇◇◇◇◇◇

ウォレスの展示会 (Wallace Exhibtion)が、シンガポール大学の博物館で2019年9月に開かれています。
シンガポール大学(NUS、National University of Singapore)は、アジアで一番の大学です。500万人超の資源もない小さな国が生きていくには、頭を使うしかありません。

◇◇◇◇◇◇

2018年7月、ロンボク島の地震の死者が、400名にならんとしています。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

ウォレス  【画像】  ←これから

ウォレス は、7年間教育を受けただけで、独学で博物学を学び、貧乏暮らしのままでした。

マレー諸島では8年間すごし、12万5千以上の標本を集め、うち1000以上が新種でした。
有名なのは、「ウォレスのトビガエル(Wallace's flying frog)」です。

「トビガエル」の画像検索結果
ウォレスのトビガエル
/ https://pbs.twimg.com/media/CqqfzwyUEAAnN4Y.jpg

22冊の本と747篇の小論を書きました。
『マレー諸島 オランウータンと極楽鳥の国』が代表作です。
生物地理学の父ともよばれます。

ダーウィンの文通相手でした。

ニューヨーク・タイムズは「世紀の思想を発展させたダーウィン、ハクスリー、スペンサー、ライエル、オーウェンらを含む偉大な知識人グループの最後の巨人」とよびました。

【※】自然選択説  Natural selection theory
生物は次第に環境に適応した方向に向かって進化するという考え


Alfred Russel Wallace  【+3】
The Forgotten Story of Alfred Russel Wallace 【+5】
    3.14:トビガエル
Bill Bailey on Alfred Russel Wallace 【+6】
In The Footsteps of Alfred Russel Wallace  【+14】

2018/08/11

ハインリヒ4世(ドイツ王)。カノッサ城でローマ教皇に許しを請う。Henry IV。8月7日没

ハインリヒ4世。カノッサ城でローマ教皇に許しを請う。Henry IV。8月7日没

・1050年11月11日。ドイツ ~

1106年8月7日没




カノッサの屈辱」とは、1077年に、 神聖ローマ帝国皇帝がローマ教皇に破門の解除を願った事件です。


神聖ローマ帝国とは、ザックリいえば、ドイツのことです。
神聖ローマ帝国皇帝(ドイツ王)は、300諸侯を従える王でした。


そのドイツ王が、ローマ教皇(ローマ法王)に
   「破門はしないで」
と、許しを願いました。

ローマ教皇は、北イタリアのカノッサ城に滞在していました。
神聖ローマ帝国皇帝(ドイツ王)は、
城門で、裸足のままで、3日間断食と祈りを続けました。


破門はようやく解かれます。


政治権力と宗教権力は、別であることがわかります。

*     *     *

これは、鎌倉幕府の源頼朝(政治の指導者)が、
天皇(宗教の権威)から、
征夷大将軍に任命されるようなものです。


また、徳川幕府(政治権力)を、天皇(宗教権力)が、倒しました。

1945年、天皇の玉音(ぎょくおん)放送という鶴の一声で、鬼畜米英だった日本人は、平和な日本人にもどりました。

日本は、西欧と同様、政治権力と宗教権力は別になっています。

*     *     *

政教(治・宗)がわけられないところは、独裁に走ります。
   ・ロシアは、政教分離ができず、独裁に走ります。
   ・中国も、政教の分離ができず、独裁化します。

国家も人民もあわれです。
世界も用心しなければなりません。


【受験】


「カノッサの屈辱」  Humiliation of Canossa


1077年、ドイツ王(神聖ローマ帝国皇帝ハインリヒ4世)が、
ローマ教皇グレゴリウス7世に
北イタリアのカノッサ城門にて、裸足のまま断食と祈りを続け、
破門の解除を願い、赦しを願ったことをさします。
破門はようやく解かれます。
西欧の政教分離の象徴的事件です。

【名言】

「死を願望するものはみじめであるが、死を恐れるものはもっとみじめである」

2018/08/06

タゴール。インドの詩人・思想家。 Tagore。8月7日没

タゴール。インドの詩人・思想家。 Tagore。8月7日没


・1861年5月7日。 インド・コルカタ  ~
1941年8月7日没。80歳。 インド・コルカタ


タゴールの肖像。右端に横山大観  1916年
コルカタの位置

ラービンドラナート・タゴール(Rabindranath Tagore  )は、コルカタ(カルカッタ)の貴族の家に生まれ,17歳でロンドンに留学しました

1913年、詩集『ギータンジャリ』で,アジアではじめてノーベル文学賞を受賞しました。
・・・・・・・・・・・

14人兄弟の末っ子で、あまえんぼうでした。
8歳から詩を作りはじめ、15歳で詩集をまとめました。
ベンガル(インドのコルカタとバングラデシュ)の詩人とよばれるようになりました。


30歳のとき、父に大きな農場のせわをまかせられました。
村の子どもたちのために野外学校を開きました。
全財産を投げ出し、この学校を立派に育ちあげました。
いまはヴィシュヴァ・バーラティ国立大学となっています。

1902年にインドを訪れた岡倉天心と親交を結びました。

1913年、詩集『ギーターンジャリ』によって、東洋で初めて、ノーベル文学賞を受賞しました。

日本へも人類愛の意義を説くために、5度おとずれました。しかし日本の国家主義を批判しました。

ガンディーのインド独立運動を支持し、ロマン・ロランやアインシュタインら世界の知識人との親交ありました。

タゴールが作詞作曲した歌はインド国歌になっています。
またタゴールが作詞作曲した歌「我が黄金のベンガルよ」は、バングラデシュの国歌になりました。



【タゴールの詩集『ギーターンジャリ』

ギーターは歌。アンジャリは合掌で、「歌の祈り」の意です。神に訴えるせつせつたる思いを述べた詩集です。


【名言】

「水面を見つめるだけでは、海を渡ることはできない」

You can’t cross the sea merely by standing and staring at the water

2018/08/05

アンデルセン。デンマークの代表的な童話作家。H. C. Andersen。8月4日没

アンデルセン。デンマークの代表的な童話作家。H. C. Andersen。8月4日没


・1805年4月2日。 デンマーク ー
1875年8月4日没。 デンマーク


アンデルセンは、自分でつくる創作童話の扉を開きました。
人間の美しい心とふみにじるものへの批判がこめられています。
『マッチ売りの少女』『赤いくつ』『みにくいアヒルの子』『人魚姫』が代表作です。


【生涯

 父は、貧しいくつ屋でした。若いころからひまさえあれば本ばかり読んでいました。
子どものアンデルセンに『アラビアン・ナイト』などを読んで聞かせました。
手作りの人形を作ったりもしました。

母は、心のやさしい人でした。
でも、字が読めませんでした。学校へも通えませんでした。

6歳になったアンデルセンは、貧しい家の子どもだけが通う学校に入りましたが、すぐやめてしまいました。
そのご、2回ほどかわった学校も、すぐやめてしまいました。

人とあそぶよりも、ひとりで空想しているほうがすきでした。

 父は、アンデルセンが11歳のときに亡くなりました。「自分の好きな道をえらびなさい。なりたいと思うものになることが、たいせつだよ」
 父は、アンデルセンが、芸術家になることを夢みていました。



【『マッチ売りの少女』について

アンデルセンの母は、貧しい家に生まれ、文字も読めず、子供の教育にも手助けできませんでした。
信仰心は強く、善良な人でした。
父は、アンデルセンが11歳の時に亡くなリました。
母に対する愛情は強いものでした。。

『マッチ売りの少女』は、美しくそして悲しい物語です。

夜が明ければ、新年になるのに、こごえ死んでしまいます。

しかし、少女は、しあわせな気持ちで天国へのぼっていったでしょう。

【cf.】秋 晴二



【名言】

「すべての人間の一生は、神の手によって書かれた童話にすぎない」