2011/11/01

桑原政則 プロフィール


NPO法人武蔵観研会長

東京外国語大学および大学院修士課程(東南アジア)修了、
京都大学派遣大学院東南アジア留学生(タイ国立チュラロンコーン大学)。

タイ国立チュラロンコーン大学客員教授(アジア財団派遣)、
東京国際大学教授を経て、NPO法人武蔵観研会長。
(他に、南オレゴン大学フェロー。文科省科学研究費補助金・基盤研究で沖縄研究)

1963年、東京外国語大学在学中にタイ国訪問団(産経新聞社他20社後援)を組織。
以来50年以上にわたり世界各国を観光・旅行。

観光情報学、東南アジア地域研究、川越学。川越在住。

* * * 履歴  



・1940年(昭和15年)生まれ。
・1964年、東京外国語大学時代、タイ国調査団を組織して訪タイ。堀江謙一 が1962 太平洋横断航海をしたことに触発されたもの)。
・1970年、東京外国語大学大学院を卒業。
・1970年-1972年、京都大学(東南アジア研究所) 大学院派遣留学生としてタイ国チュラロンコン大学に学び、タイを中心とした東南アジアの研究に従事。
・1972年-1976年  アメリカ・アジア財団派遣によるチュラロンコン大学客員教授。
・1966年、東京言語研究所(言語学)研究生
・1966年、東京大学新聞研究所(社会学)研究生
・1995年より自宅サーバーによるホームページを運営。「桑原政則オンライン」。 現在は武蔵観研オンラインに注力。
・1975年より2011年まで東京国際大学講師を経て、教授。
東南アジアの社会と文化。言語社会学。講義では、Word、Excel、PowerPoint、XHTML・CSS(Dreamweaverホームページ作成)、Photoshop、IllustratorなどのITツールを活用。
2006年- 2011年 東京国際大学論叢(人間社会学部編)編集委員長
・2000年- 2004年には、沖縄問題に関し、文部科学省科学研究費補助金・基盤研究(A)(1)(2550万円X4)を受託し、4年間継続的に実施。沖縄県全52市町村のホームページを評価。
・2000年より  沖縄国際大学 南島文化研究所研究員
・20?年、ダイバーの資格
・2006年4月6日 NPO法人(特定非営利活動法人)「ハーモニー・アイ」(情報弱者、視覚障害者対象)の 設立に理事として参画。活動は2003年より
・2007年、NPO法人武蔵観研設立。会長。
・2011年  パソコンインストラクター 資格取得


    ・2013年8月  埼玉県男女共同参画アドバイザー 講座終了
    ・2013年4月  川越市『イーブン(川越市男女共同参画紙)』編集委員
    ・2014年1月 川越市男女共同参画検定講座修了



    日本中世の自由と平等  講座終了証
    ・2014年6月 gacco01  日本中世の自由と平等  講座終了

    川越市博物館協議会委員
    ・2014年6月- 2016年6月  川越市博物館協議会委員
    ga001: 日本中世の自由と平等 9/6/2016
    ・ga049: 観光・レジャー産業のマネジメント  -業界イノベーションの種をさぐる-     10/27/2016  
    ・ga068:楽しいプログラミング講座  <はじめてのP  9/26/2016


    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
    【専攻】観光情報学、言語社会学、情報文化学、東南アジア地域研究。
    【所属学会、組織】観光情報学会、情報文化学会、サイアムソサエティ。沖縄国際大学南島文化研究所研究員。川越初雁ライオンズクラブ。NPO法人武蔵観研(会長 2007 年より)
    SPYSEE



    桑原政則のアルバム

    桑原政則へのインタビュー

    プロフィールの書き方: 桑原政則の場合 (2006年)

    観光、川越、IT、ブログ、ホームページなどについてのセミナーをご希望の方は、ご連絡ください。
    kuwabaramasanori@gmail.com


    2014年度から  川越市市立博物館協議会委員