2012/03/07

日本仏教は諸宗教を包摂。仏教伝来ルート地図

起点はネパール
ネパールで生まれた仏教は、ガンダーラでゾロアスター教、ユダヤ教、キリスト教、ヒンドゥー教、土着の宗教などの要素を取り入れました。

ゾロアスター教は紀元前1500年に誕生しています。
真言宗の護摩(ごま)は、ゾロアスター教に由来すると言われています。

ユダヤ教は紀元前1200年には活動しています。

キリスト教は起源前後に誕生しています。

宗教の伝播は容易です。

ガンダーラは、アフガニスタンとパキスタンにまたがる地域です。
アレクサンダー大王(前356- 前323)はガンダーラも征服しました。
ガンダーラ美術はギリシャの影響を受けています。

仏教は、長安(今の西安)を経て朝鮮には4世紀に伝わり、日本には6世紀に伝来しました。
最澄や空海のように、長安から直接日本へ持ち込むこともありました。

空海のもたらした密教には、ヒンドゥー教、ゾロアスター教、ユダヤ教、キリスト教、密教、土着の宗教などが入っていたに違いありません。
そのころの長安には、キリスト教の教会も、イスラム教のモスク、シナゴーグもありました。

インドはモンスーン地帯で、7月になるとモンスーン(季節風)が雨をもたらし、枯れ死していた草も木が生き返ります。
ヒンドゥー教の輪廻(りんね)思想は、植物のこの生死のくりかえしに影響されたものです。
東南アジアにも日本にもモンスーンはあります。

仏教がこれらの地域に入りやすかったのは、輪廻思想の影響もあります。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

仏教は、ネパール、セイロンからミャンマーを経てタイへは13世紀に入りました。
上座部仏教です。
上座部仏教はシャカの教えたままの仏教です。

上座部仏教の人々が、日本の何でもありのお寺を見たら、「これは仏教ではない」と思うでしょう。
    喜多院をあるけば日本の宗教がわかる。神仏教(かみほとけきょう)。天台宗

学生時代、訪タイすることになりました。
ある者は、「君は、お父さんの職業を言わないほうがいいよ」と注意を受けていました。
タイでは、「父がプロの僧侶」であることはないからです。


◇                    ◆                    ◇


【図解作業メモ】
  1. ペイントにグーグル地図をプリントスクリーン
  2. 赤丸 20ポ
  3. 文字20ポ
  4. ブラシ 2列目左1
ペイントでは、矢印や点線は描けません。