2016/11/21

江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜 Tokugawa Yoshinobu。11/22没

最後の将軍・徳川慶喜 Tokugawa Yoshinobu。11/22没

徳川慶喜(1837〜1913/11/22)は、江戸幕府の第15代将軍。
水戸藩主 徳川斉昭(なりあき)の子。
1866年、将軍職をつぎました。
翌年,朝廷に政権を返上しました。
鳥羽・伏見の戦いにやぶれると,江戸の寛永寺で謹慎しました。
静岡しずおかに隠退しました。

徳川慶喜の生涯年表をアニメ化‼︎誰でもわかりやすく、記憶に残る動画 【3+】

歴史ミステリー 徳川慶喜 戦いか平和か 【59】
・・・・・・・・・・・

Tokugawa Yoshinobu (1837 - 1913 ) is the 15th general of the Edo shogunate.
He is the child of lord Tokugawa Nariaki, the lord of the Mito Clan. 
In 1866, he became the 15th Shogun.
In 1867 he decided taisei hokan (the restoration of political power to the Emperor) .

After the Meiji Restoration, he was compelled to live quietly in Shizuoka in 1869. 
In 1897, he moved back to Tokyo.

0 件のコメント: