2017/05/23

ザビエル像。マレーシアのマラッカ

ザビエル(フランシスコ・ザビエル、Francisco de Xavier。1506- 1552)は、日本にキリスト教をつたえたスペインの宣教師です。

1542年35歳の時、東洋布教の責任者として,インドのゴアにわたり,インド各地に教えを広めました。

1549年に鹿児島に上陸し,日本にはじめてキリスト教をつたえました。
毛利元就が活動していたときです。

上智大学が属するカトリック教のイエズス会を仲間と創設しました。
イエズス会の宣教師は、清貧、独身で、「前も、後ろも、右も、左も、わからない所へ行って、宣教活動をする」ことになっています。

右手のないザビエル像。マレーシアのマラッカにて。2017-4

・・・・・・・・・・・
  • ザビエルが、日本にいたのは2年余りでした。
  • ザビエルの高雅な人柄は、だれの心をもうちました。
  • ザビエルは日本に金平糖を残しました。
  • バスク人。

0 件のコメント: