2012/06/02

1ドル紙幣は戦争を命じている



1ドル紙幣の表

国父ワシントンが1ドルの表を飾っています。
上方には次の文句が見えます。 

This note is legal tender for all debts, public and private.
「本紙幣は、公的および私的なすべての債務に対する法貨(法定貨幣)である。」

Treasurer of the United States
米国財務省出納局長

◇                    ◇                    ◇


1ドル紙幣の裏

1ドル紙幣の裏には、In God we trust (われら、神を信ずる者なり)のofficial mottoが掲げられています。
全ての通貨にこの語句が使われています。

両側に丸印があり、左の丸の下には、"The great seal"、右の丸の下には "of the United States"の文字が見えます。「合衆国の国章」です。
これらの丸印は、合衆国国璽(こくじ=国印)の表裏です。
重要書類が真正のものであることを証明するために用いられます。
紙幣では1ドル紙幣だけに使われています。
(右上にはなぜかクモがいます。 )

◇                    ◇                    ◇

裏左側のシール

左のシールは、国璽の裏側をあらわしたものです。ピラミッドと目玉からなります。

ピラミッドは強さと忍耐力を象徴しています。
未完成のピラミッドは成長と完璧さを求めてたゆまない努力をする姿勢を象徴しています。

ピラミッド最下段には、MDCCLXXVIのローマ数字が見えます。
1776年のことで、アメリカ独立宣言発表の年です。
<* ローマ数字を使っている限り、 簿記、商業、数学がなぜ発達しないのかよくわかります。計算できません。 >

ピラミッドの13段は、アメリカ独立当時の13州をあらわします。

その上 から、不気味な目玉、ピラミッド・アイが見据えています。
これは、The eye of Providence(神の眼)です。
All-Seeing Eyeとよばれ、いつでもどこでも見ている神をあらわしています。
キリスト教徒にとって、神は怖い存在です。
アメリカは、イギリスで迫害を受けた清教徒が建設した宗教国家です。

ピラミッド上方に、次のフレーズが見えます。ラテン語です。
ANNUIT COEPTIS [ニューイト プティス ] 
God has favored our undertakings.(神は我らの企てにくみしたまえり)ということです。

ピラミッド下方には、次の文字が見えます。
NOVUS ORDO SECLORUM [ウバス ールドウ セクーラム]
new order century→ A new order of the ages is born.(新しき秩序の時代が来たれり) 

これらは、学校で習いますが、正しく読めるアメリカ人は、それほど多くありません。

◇                    ◇                    ◇

裏右側のシール

右の国璽(こくじ)には、The great seal of the United Statesと記され、 国鳥である白頭ワシ(eagle)が描かれております。

頭上に独立当時の13州をあらわす13の星が輝いています。

胸部には13州のストライプが走る楯をもっています。

くちばしで、 E pluribus unum [イー プーリバス ーナム ]というラテン語の標語をくわえています。

これは、1955年までの米国の標語でした。
From plurality, union →One nation out of many states (多州からなる統一国家)のことです。

右足で13枚の葉をつけたオリーブの枝を、左足で戦争を意味する13本の矢をつかんでおります。

両方で、It prefers to live in peace, but can wage war.(平和を好むが、いつで も戦争の用意がある)ことを意味します。

アメリカ人にとって、正しい戦争はおこなう義務があります。

「おとなしゅうしとるけど、やるときはやったるで」

という戦いの決意表明です。

戦争はキリスト教徒にとって、神の命令です。
<*  神が人間をつくりました。>

Hidden Mystery of the US 1 Dollar Bill 【5:54】【英】

The United States Treasury Bureau of Engraving and Printing


【付記】


アメリカの中道派は、日本では自民党右派にあたります。

ハト派といった場合の「鳩」は、dove[ダブ]でpigeonではありません。
野鳩です。
口だけでなにもできないいくじなしといったイメージがあります。

アメリカでは、eagleに近い hawk(ホーク)の方が雄々しく正しいイメージがあります。

0 件のコメント: