2018/06/14

本居宣長。『古事記伝』をあらわした国学者。Motoori Norinaga。11月5日没

本居宣長。『古事記伝』をあらわした国学者。Motoori Norinaga。11月5日没 

本居宣長の画像 


・1730年6月21日。 三重県 松阪市~

 1801年11月5日没。 三重県 松阪市
医者の仕事をしながら、35年かけて古事記を研究解読し、
『古事記伝』44巻をあらわしました。

本居宣長は国学を完成させました。源氏物語の本質が
「もののあわれ」にあるとしました。

唐心(からごころ)ではなく、日本の古代精神のすぐれていることを強調しました。

日本の心を探り、
将軍ではなく、天皇が国をおさめるべきとしました。

維新志士にも大きな影響を与えました。

【名言】


「学問を続けるには、長い年月にわたって、あきず、おこたらず、はげむことです」


号は、鈴屋(すずのや)です。

本居宣長の古事記伝 天理図書館 【5】

・・・・・・・・・・・

古事記に記された日本が出来るまでの神話 【4】

古事記とは文学作品っぽい歴史書
712年に完成した日本最古の歴史書です。 天武天皇の命令で始められました。 天皇家のことや神話伝説をまとめた文学作品っぽい歴史書です。

古事記のページ

・・・・・・・・・・・
【追】

蒲生氏郷   松坂→ 会津

コメントを投稿