2017/06/08

3代将軍・徳川家光。徳川幕府を固める。6月8日没。 Tokugawa Iemitsu

3代将軍・徳川家光。徳川幕府を固める。6月8日没。 Tokugawa Iemitsu

・1604年8月12日ー 1651年6月8日没。47歳。

3代将軍・徳川家光は、
参勤交代を制度化しました。藩主を1年おきに江戸においておく法令です。

キリスト教を禁止しました。幕府の支配のさまたげになるからです。

鎖国を定めました。

このようにして、徳川幕府の政治の仕組みをしっかり固めました。


松平信綱は幼い頃からの家臣で島原天草一揆を鎮圧したご褒美で川越藩主になりました。

【名言】

「わたしは生まれながらの将軍だ。文句があったら、国に帰って合戦の準備をしろ」


【受験】徳川家光

  • 1623に征夷大将軍に就任します。
    • 家康、秀忠、家光の3代までは、武断政治が続きます。
    • 徳川家光の子には、第4代将軍・家綱、第5代将軍・綱吉がいます。「家光。家綱。綱吉」
  • 1634年に、日光東照宮を豪華に大改築しました。
  • 1634年に、ポルトガル人の管理の為に長崎に出島を築きました。キリスト教宣教師を見張るためです。
  • 1637年、島原・天草の一揆。 日本史上最大の一揆です。老中・松平信綱が12万の大軍で原城を包囲し、天草四郎を打ち取りました。
  • 1640年ー 1643。寛永の大飢饉


【追】
  • 徳川家光は、実の母親から冷遇され、乳母の春日局に信頼を寄せていました。春日局が家光のために大奔走しました。
  • 徳川幕府は、長く続きました。徳川幕府には直接支配している莫大な幕領がありました。鎌倉幕府も室町幕府の幕府が直接土地を持ってなかったから、地方の武士に滅びされました。
コメントを投稿