2017/03/19

3月21日、835年。真言宗の開祖・空海、没。62歳


空海コラム

・・・・・・・・・・・
仏教は、飛鳥・奈良朝では、国家統一の原理でした。
聖武(しょうむ)天皇が、東大寺に大仏(毘盧遮那仏、 びるしゃなぶつ)をつくったのもこのためでした。

平安時代には、王朝貴族たちは、祈祷(きとう)などによる現世利益(げんざりやく)をせがみました。
最澄の天台宗、空海の真言宗はこれに応じざるを得ませんでした。
高度な宗教性をなくしました。

このあと、鎌倉新仏教6宗が登場します。

【cf.】
鎌倉の新仏教  6宗

浄土宗       法然 1133-1212
浄土真宗    親鸞  1173-1262
時宗         一遍 1239-1289
日蓮宗 日蓮 1222-1282
臨済宗 栄西  1141-1215
曹洞宗 道元 1200-1253






0 件のコメント: