2014/02/21

彰義隊とは


鳥羽・伏見の戦いで徳川軍は敗れました。

慶喜(よしのぶ)は大阪から軍艦に乗って、江戸にもどります。
勝海舟に「あとは頼む」と言ったきり、ここ寛永寺で謹慎しました。

彰義隊が寛永寺を守ろうとします。
彰義隊とは、「床几(しょうぎ、腰掛け)」に由来します。
将軍家をささえる組織という意味です。

1868年の上野戦争で、彰義隊は寛永寺に立てこもり、最後の反抗を試みました。
彰義隊は、「天海万歳!」とさけびながら、薩長に襲いかかっていきました。
天海の軍隊は、最後まで徳川を守ろうとしました。
しかし1日で壊滅しました。
薩長側は徳川家の守り本尊である寛永寺を焼き尽くしました。 
コメントを投稿