2013/11/23

米・中を包含した日本文明の構築を

米・中を包含した日本文明をめざそう
日本の進路は、米国言いなりか中国言いなりではありません。

第3の道があります。
日本の今後の世界への使命は、米も中も包含した日本文明を築きあげることです。


もともと、日本は中国やインドの古い文明から学んできました。
「三国一」とは、日本・中国・インドのことでした。

親鸞の名前は、「親」をインドの仏教僧「世親(せしん)」に、「鸞」を中国浄土教の開祖・「曇鸞(どんらん)」に由来します。


日本は西欧からもどんよくに学んできました。
アメリカからもです。

日本は風呂敷のように包み込むことが得意です。

日本のこれからの路線は、
拝米でなく「親米・自立」です。
嫌中でなく、「親中・自立」です。



暴力、保守、宗教、共和党の赤い州
アメリカは西欧文明の申し子です。
しかし、大陸国で大陸文明の暴力を内包しています。

ニューヨークにひと月いると、
    欲と道連れの強欲資本主義
    殺人
    刹那主義
    やらずぶったくり
が目につきます。


中国は経済で元気があります。
しかしやっていることはアメリカのエピゴーネンです。

たとえば、中国を代表する会社はどこでしょうか。
中国の人材はこれからです。

戦後日本は、国のバックなしにトヨタ、ソニーが出ました。
ノーベル賞受賞者をはじめ人材も豊富です。



世界の6文明
アメリカの文明学者ハンチントンは世界には8文明があるとしました。
図の6文明の他に、ラテンアメリカ文明、アフリカ文明です。

近代世界をつくりあげたのは、西欧文明と日本文明です。
アメリカは西欧文明の子供です。

日本は、中国文明、インド文明を取り入れ、西欧文明を加工して
    日本文明
を築きました。


米中の2極支配が政治経済的には続きます。

西欧文明は2項対立を得意とします。

しかし、日本文明は、相手も自分も正しいとするやわらかさをもっています。

世界が小さくなるにつれ、やわらかさが重要となります。

ニューヨークは、文化、芸術の街です。

アジアでは日本がきわだっています。

日本は日本文明の伝道師を必要としています。



なぜ大陸の帝国は荒々しい?

ブッシュの赤い州が世界を破壊  2008年



【私記】
2013年11月22日は、ケネディ暗殺50年ということで、テレビは朝からケネディ一色です。

1963年11月22日、50年前のこの日は、私にとってはいつまでもきのうです。
学生の私は一萬田尚登(いちまだ ひさと)さんと面会することになっていました。
そのころ学生団体が渡航するには、日銀のドル持ち出し許可が必要でした。

一萬田尚登(ひさと)は日銀の法皇といわれた人です。
新聞社の後援、14商社、トヨタ、エーザイその他の企業の支援後援を持参し、お願いにあがる手筈でした。

東京駅をおりたところで、ケネディ暗殺のニュースを耳にしました。
早速、念のため、一萬田尚登事務所に一報を入れました。

アポは流れ、訪タイ計画は1年延期となりました。

<※ 1年後に、2グループのみが海外に出かけることに相成りました。
私達の海外渡航は、1962年の海洋冒険家・堀江謙一の太平洋横断に触発されたものでした。>



※一萬田 尚登(いちまだ ひさと、1893年 - 1984)
日銀総裁を8年以上務め、日銀の法皇といわれました。
大蔵大臣も4期経験しています。  
一萬田 尚登


(2013/11/22。驟雨のセントラルパークをのぞむ窓辺にて)





0 件のコメント: