2017/11/12

ハンニバル。Hannibal 。ローマを恐怖に陥れたカルタゴの英雄。紀元前183年頃没

ハンニバル。Hannibal 。ローマを恐怖に陥れたカルタゴの英雄。紀元前183年頃没。

ハンニバル!ローマを恐怖に陥れたカルタゴの英雄!  【5+】
連戦連勝を続けローマ兵を手玉にとりました。
現在でも、その戦術は研究されています。


ハンニバルはカルタゴ(いまのチュニジア)の将軍。
ローマ史上最大の敵とされます。
紀元前218年、兵を率いアルプス山脈を越えイタリアへ進軍しました。
ローマ軍に大勝し、この戦いで5万人以上のローマ兵士が戦死あるいは捕虜になりました。

その後、カルタゴ軍はスキピオ率いるローマ軍に破れ、大敗しました。
カルタゴは膨大な賠償金を課せられました。ハンニバルは母国の財政再建のため改革の陣頭指揮を執り、賠償金返済を完遂しました。

名言
「いかなる超大国といえども、長期にわたって安泰であり続けることは出来ない。

国外に敵を持たなくなっても、国内に敵を持つようになる。」

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

Hannibal is the General of Carthage.
He is regarded as the biggest enemy of Roman history.
In 218 BC he led the soldiers, beyond the Alps mountains, advanced to Italy.
He overwhelmed Roman army, more than 50,000 Roman soldiers were killed or captured in this fight.
After that, the Carthaginian army was defeated by the Roman army led by Skipio.
Carthage was charged with enormous reparations.
Hannibal spearheaded the reform for the rebuilding of his country's financial resources and completed reparation of reparations.

コメントを投稿