2018/02/05

エミリオ・アギナルド。ホセ・リサールと並ぶフィリピン独立運動の指導者。2月6日没。Emilio Aguinaldo

エミリオ・アギナルド。ホセ・リサールと並ぶフィリピン独立運動の指導者。2月6日没。Emilio Aguinaldo


・1869年3月22日- 1964年2月6日


アギナルドは、ホセ・リサールと並ぶフィリピン独立運動の指導者です。
1898年米西戦争が起こると、アメリカ軍に協力し、スペインからの独立を宣言しました。
フィリピン共和国初代大統領になりました。

--------------------------

  2018/2/5
♪♪~ スペイン、アメリカ  すべて テキ
【※】アギナルド:「フィリピン史の苦渋はこれからも」

--------------------------


しかしアメリカが独立を認めなかったため、アメリカからの独立戦争を戦うこととなりました。
アギナルド軍は敗北し、フィリピンはアメリカの植民地になりました。


【※】
・1902年(明治35年)山田美妙  は『比律賓独立戦話――あぎなるど』を刊行しました。


・押川春浪(おしかわ しゅんろう)の冒険小説『東洋武侠団』にはアギナルドをモデルにした人物が登場します。


・1905年、アメリカ合衆国のウィリアム・タフト陸軍長官は桂太郎総理大臣と「桂・タフト協定」を結びました。
フィリピンにおけるアメリカ帝国主義と朝鮮における日本帝国主義が日米両国によって保障されました。


・1941年にフィリピンに日本軍が進撃してくると、アギナルドは
ダグラス・マッカーサーに降伏を求める書簡を送りました。若者の命を助けるために降伏するように求める演説までもおこないました。。


・1962年、日本の明仁皇太子と美智子皇太子妃がフィリピンを訪問しました。93歳になっていたアギナルドは、皇太子夫妻を自宅に迎え、フィリピン人の対日感情を和らげました。


・アギナルド記念館(Aguinaldo Shrine)ルソン島中西部、カビテ州の町カウィットにある記念館。



語録
私たちは、一つの願望を一体となって進めない限り、自分自身を解放することはできません。
We cannot free ourselves unless we move forward united in a single desire.


・・・・・・・・・・・


Emilio Aginaldo is a leader of the Philippine independence movement alongside Jose Rizal.


When Spanish-American War in 1898 occurred, Aginaldo cooperated with the US military and declared independence from Spain.
He became the first President of the Republic of the Philippines.


However, since America did not recognize independence, he fought an independent war from the United States.
The Aginardo army was defeated and the Philippines became an American colony.

コメントを投稿