2018/03/18

空海メモ



  • 空海の名号は「南無大師 遍照金剛(なむだいし へんじょうこんごう)」です。遍照金剛とは「この世の一切を遍く(あまねく)照らす最上の者」(=大日如来のべつめい)のことです。
  • 親しみを込めて「お大師さん」とよばれます。
  • 空海が四国で遍歴した場所は、四国八十八箇所とよばれます。
  • 弘法水(こうぼうすい)の伝承をもつ場所は日本全国で1500件以上あります。弘法水はカルシウム濃度が高い傾向にあります。これを飲む地域は長寿である傾向があります。
  • 空海伝説は、高野聖が江戸時代に伝えた場合が多くあります。
  • 空海由来の伝説には以下があります。


  • 平仮名  いろは歌  灸  讃岐うどん  手こね寿司  九条葱  絶滅危惧種  曜日  水銀鉱脈の発見  ダウジング  
  • コメントを投稿