2010/03/05

スサノオはすさぶる荒川をなだめ、人々を守る祭神

スサノオはすさぶる荒川をなだめ、人々を守る祭神
出雲から越後、武蔵へ
沖縄、出雲、北日本、アイヌ人は縄文系が強いようです。
韓国には縄文系はなし。
出雲人は、出雲→ 越後→ 信州を経て、 武蔵に至ったようです。 

「氷川(ひかわ)」は出雲の斐伊川(ひいかわ)に由来します。 
砂鉄の産地です。
斐伊川 【地図】

氷川神社は、氾濫を起こす荒い川である荒川流域に200以上あります。 
    埼玉県に162社
    東京都に68社
    福井県に12社
    福島県に5社

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

大宮の氷川神社には、
ハイキングシューズが
おすすめです。
氷川参道は、一の鳥居から三の鳥居まで2キロもあります。


2キロ続く大宮氷川神社参道
氷川神社の楼門
参拝をする人々  2010

氷川神社は、大きなお宮です。
「大宮」の地名も、「大きなお宮→ 大宮」に由来します。
主祭神は、出雲のスサノオノミコトです。

スサノオは、アマテラスの弟で、
雲上の高天原から、
出雲に降り立ったカミです。

「すさぶる」荒川をなだめます。


氷川神社は、
武藏国の一ノ宮です。
一ノ宮とは、国のたくさんの神の中で、一番えらいの神がいるところです。

源頼朝が幕府をおこしたときも、大宮の氷川神社に寄進をしています。
徳川家康も同様です。

武藏という国ができたのは、645年です。
その当時、武蔵国(むさしのくに)は北半が盛んでした。

したがって、武藏国の首都は府中にあり、一ノ宮は大宮にありました。

武蔵の国。/* 小平市
江戸はへんぴな田舎でした。
江戸城のあったところは低湿で水がよどみ、稲作には適していませんでした。

しかし、
秀吉は、行政の府を内陸部から湾入した海浜にもってきました。
家康も、内陸の府中から江戸にもってきました。


江戸城内の鎮守神として氷川明神を勧請(かんじょう、のれん分け)しました。
赤坂氷川神社


明治天皇は1868年10月に江戸城に入り、10日後には、大宮氷川神社にお参りしています。

明治天皇は3度参拝されました。

大宮駅から氷川神社へ【地図】

【※】
「氷川神社」といえば、
大宮の氷川神社のことです。
誤解を避けるためには、正確には、
大宮氷川神社といいます。

日光の東照宮の本名は、日光東照宮ではなくて「東照宮」です。
伊勢神宮も、正式には「伊勢神宮」ではなくて、「神宮」です。