2013/05/14

八田與一:台湾で一番感謝されている日本人

八田與一夫妻
八田與一(はった よいち。1886年 – 1942年、56歳)

台湾元総統・李登輝は、「台湾一番の恩人の日本人は、八田與一技師です」と語っています。
李登輝は八田與一についていいます。

    誰もがやりたくないきつい仕事をした。
    公私のけじめをつけた。
    国家と国民に忠誠であった。
    謙虚であった。

八田與一は「日本精神」の持ち主でした。

◇                    ◆                    ◇

八田與一(はった よいち。1886年 – 1942年)は、金沢市に生まれ、全生涯を台湾のために尽くしました。

台湾最大の平原・嘉南平野を、ダム建設により、台湾最大の穀倉地帯に変えました。

1942年、八田與一は、軍に徴用されて、フィリピンに向かう途中、船が撃沈されしまいました。
妻は、夫が心血を注いだダムに、(夫を求めてか)身を投じました。

八田與一の物語は、台湾の歴史教科書にも登場しています。

台湾で愛された日本人、八田 與一 【10】

台湾の教科書にも載っている、八田與一 【11+】

八田與一  台湾ウィキペディア



【追】

東日本大震災にあたって、日本は、台湾からは日本円にして200億円相当の義援金をいただきました。
徳は孤ならず、です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾 観光案内  【9+】