2017/02/15

MBA校ランキング。仏の経営大学院インシアード 2年連続首位 シンガポールとフランスに拠点 国際性に評価

仏の経営大学院インシアード。 MBA校ランキング。2年連続首位

シンガポールとフランスに拠点 国際性に評価  

2017/2/15 NK 。編集・修正

 英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙は、経営学修士号(MBA)を取得できる世界のMBAスクールの2017年ランキングを発表した。1位は2016年に引き続きフランスとシンガポールに拠点を置くINSEADだった。MBA取得は企業でのキャリアアップに有利とされるが、学費などコストが安く修学期間も短いコースが人気を集める傾向がさらに強まっている。

 INSEAD(インシアード)は、他のMBAスクールで主流の2年コースより短い1年コースのプログラムに加え、フランスとシンガポールの2つのキャンパスを学生が行き来する「国際性」も特徴だ。世界中に広範囲で多様な修了生のネットワークをもっている。同校のプログラムは、修了生の3年後の「国際移動性」で3位、学校のある国以外での留学やインターンシップの度合いを示す「国際コース経験」で6位にランクされた。

    /日経

 INSEADの修了生に対する調査では、スイスの修了生は「INSEADは学生の国際文化経験を向上させてくれる。他のどこよりも世界の文化を学べる場所」と答えた。

 2位はスタンフォード。前回5位から順位を上げた。長年にわたって重きをなしてきたハーバード・ビジネス・スクール、ロンドン・ビジネス・スクール(LBS)、マサチューセッツ工科大(MIT)スローン校はそろって後退した。

 ハーバードがトップ3を逃したのはこの9年間で初めて。LBSはここ14年で最低の6位となり、13位のスローン校は10年ぶりに10位を下回った。初めてトップ5入りしたケンブリッジ大ジャッジ・ビジネススクールは英国のスクールとして最上位で、LBSが英国勢トップの座を明け渡したのも初めてだ。

 アジアのMBAスクールを見ると、アジアでの首位は中国・上海の中欧国際工商学院(世界では11位)で、前回はアジアで2位、世界ランキングで17位だった。アジア2位は香港科技大商学院(世界で15位)、3位はシンガポールのナンヤン・ビジネス・スクール(同24位)が続いた。

 「MBA教育の本場」、米国のMBAスクールのランキング入りは、2016年は47校と初めて50校を割り込んだものの、今回は51校まで巻き返した。初のランキング入り、または再ランキング入りを果たした8校のうち6校は米国のMBAスクール。

 この6校のうち、ニュージャージー州のラトガーズ大ビジネススクールは新参校として最も高い70位に入り。カムバック組ではアリゾナ州立大WPケアリー校が最も高い57位だった。

・・・・・・・・・・・

【※】
・MBA
Master of Business Administration。経営学修士号のこと。欧米では、3年ほどの実務経験保持者用のビジネススクール(経営大学院)。

INSEAD(インシアード)  wp

フランスのフォンテーヌブロー、シンガポール、アブダビにキャンパスを持つビジネススクール・経営大学院  。
2015年現在、MBAには80か国余りから約1000名、Ph.D.には30余国から60名強の学生が在籍


INSEADのMBAプログラムは、Financial TimesのGlobal MBA ranking 2016で世界第1位、
INSEADの主な特色として、1年制MBAプログラムであること、80か国以上から学生が集まっており言語・国籍の多様性があること、
政府・大学・企業から独立した機関であることも特徴のひとつ
国名を避け「ヨーロッパ・キャンパス」、「アジア・キャンパス」のように呼ばれる。
本校・分校の区別はなく、全てのキャンパスを合わせて1つのグローバルスクールであり、入学審査もキャンパスとは無関係に共通で行われる。
2014年では7割の学生が1年の間に複数キャンパスに在籍をした[10]。また多くの教授陣も1年を通して両校舎を行き来する。


主な日本人卒業生[ソースを編集]

上田良一 - 日本放送協会(NHK)会長、元三菱商事株式会社代表取締役副社長執行役員CFO
藤本進 - 元MS&ADインシュアランスグループホールディングス株式会社取締役副社長執行役員兼三井住友海上火災保険株式会社副社長執行役員、元大蔵省、豊田章一郎の娘婿。豊田章男は義弟。
藤田泰久 - トヨタファイナンス株式会社代表取締役社長
明日香壽川 - 東北大学教授、経済学・環境科学者
福田譲 - SAPジャパン株式会社代表取締役社長
櫻井本篤 - 在ニューヨーク総領事(大使)
河合美宏 - 金融安定理事会理事、保険監督者国際機構(IAIS)事務局長
中山恒博 - メリルリンチ日本証券株式会社代表取締役会長
三宅伊智朗 - アリアンツ生命保険株式会社代表取締役社長
野宮博 - 元株式会社RHJインターナショナル・ジャパン代表取締役、株式会社クロスポイント・アドバイザーズ共同パートナー
松田一敬 - 北海道ベンチャーキャピタル株式会社代表取締役社長
若林拓朗 - 先端科学技術エンタープライズ株式会社代表取締役
石川真一郎 - 株式会社ゴンゾ代表取締役副社長
吉田直樹 - 株式会社T・Zoneホールディングス代表取締役社長
浅井克仁 - 元フットワークエクスプレス株式会社代表取締役社長
小山順子 - ヴーヴ・クリコ ジャパン株式会社代表取締役社長
三谷宏治 - 元アクセンチュア株式会社 戦略グループ エグゼクティブ・パートナー, 現金沢工業大学大学院知的創造システム専攻ビジネスアーキテクチャーコース教授
荒木和夫 - 元アーンスト・アンド・ヤングドイツおよび日本 パートナー(公認会計士、米国公認会計士、不動産鑑定士、英国勅許鑑定士)、名古屋経済大学名誉教授
鈴木一功 - 中央大学専門大学院国際会計研究科(アカウンティングスクール)教授
浅川和宏 - 慶應義塾大学大学院経営管理研究科教授
階戸照雄 - 日本大学大学院 総合社会情報研究科教授
宮崎久美子 - 東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科教授(技術経営専攻)
吉森賢 - MBA1965、横浜国立大学名誉教授
河本尚之 - 元SMBC日興証券代表取締役副社長
阿部直之 - 元三菱東京UFJ投信代表取締役専務
安部義彦 - 株式会社価値革新機構代表取締役

・・・・・・・・・・・

insead  official pg



0 件のコメント: