2017/11/28

ザビエル Xavier。日本にキリスト教をつたえた宣教師。1552/12/3没

ザビエル Xavier。日本にキリスト教をつたえた宣教師。1552/12/3没

ザビエル(フランシスコ=。1506- 1552/12/3)は、日本にキリスト教をつたえたスペイン(バスク人)の宣教師です。
1534年,カソリック教のイエズス会を友人と創設しました。

東洋布教の責任者として、インド各地をはじめ,スリランカ・マラッカ・モルッカ諸島に教えを広めました。
1549年、日本にはじめてキリスト教をつたえました。
平戸(ひらど)、山口、大分などで2年間伝道活動を進めました。

【※】イエズス会の関連施設として上智大学があります。

名言
「この国の人々は今までに発見された国民の中で最高であり、日本人より優れている人々は異教徒の間では見つけられない。」

ザビエル~キリスト教の伝来~

ザビエル像。マレーシアのマラッカ

ザビエル・何故日本へ宣教に来るようになったのか? 【12】

・・・・・・・・・・・

Xavier (Francisco =. 1506 - 1552/12/3) is a Spanish missionary who propagated Christianity to Japan.
In 1534, he founded the Jesuits of Christianity with his friends.
As director of Asian Missionary, he spread teaching to all over India, Sri Lanka, Melaka.
In 1549, he taught Christianity for the first time in Japan.
He preached in Hirado , Yamaguchi, Oita for 2 years.


コメントを投稿