2018/07/25

ロベスピエール。国王ルイ16世とマリ=アントワネットを処刑。Robespierre。7月28日没

ロベスピエール。国王ルイ16世とマリー・アントワネットを処刑。Robespierre。7月28日没 

・1758年5月6日ー
1794年7月28日没。パリ

ロベスピエール像

弁護士で名をあげ、急進派のジャコバン派をひきい、独裁体制をしきました。

ルソーに習ったりして、その影響で、「自由」と「平等」を第一に考えました。

国王ルイ16世とマリー・アントワネットを処刑しました。

イギリスは、王政の危機を感じ、オーストリア、プロイセン。ロシア、オランダ、スペイン、ポルトガルと組んで、
「第1回対仏大同盟」をつくりました。

1794年ロベスピエールは、処刑されました。


ロベスピエールはフランスでは英雄、イギリスではテロリストです。

【ふるまい】

愚直なまでに理念に対し誠実で、清廉潔白である事を心掛け、紳士的な振る舞いによって多くの市民の心をつかんだ。



【補足】

1789年にフランス革命が起こっています。

ルソー。フランス革命の父。7月2日没。Jean-Jacques Rousseau(ジャン=ジャック・ルソー)


コメントを投稿